+RECOMMEND
DUO 3.0
DUO 3.0 (JUGEMレビュー »)
鈴木 陽一
TOEIC高得点者が推奨するこの本の凄さを実感しました!私は何回も何回も繰り返してすべての文章を暗記することにしました。そのとき明らかに英語力が向上したのが実感できたのです。語彙力の増強だけでなく、文法や構文の習得まで一気に習得できてしまう、スゴイ一冊です。もちろんTOEICのスコアアップになりました。とにかくオススメです。
+RECOMMEND
DUO 3.0 / CD復習用
DUO 3.0 / CD復習用 (JUGEMレビュー »)
鈴木 陽一
私は基礎用は買っていません。でもこの復習用一つで十分です。(キッパリ)特に付属の小冊子はポケットに忍ばせて時間の空いたときにサッと取り出して見ることが出来るのでぜひ入手を。
+RECOMMEND
英語耳 発音ができるとリスニングができる
英語耳 発音ができるとリスニングができる (JUGEMレビュー »)
松澤 喜好
発音トレーニング本としては解説も丁寧でイイ本です。特に最後のAmazing Glaceは秀逸!どこまで効果があるかは本ブログにて確認してください。あっ、個人差がありますのであくまでも参考まで。(笑)
+RECOMMEND
たった3カ月でTOEICテスト905点とった―目からウロコの超実践英語勉強法
たった3カ月でTOEICテスト905点とった―目からウロコの超実践英語勉強法 (JUGEMレビュー »)
吉村 達也
えっ!3ヶ月でTOEIC900点取ったってホント?と半分本気にせずに読み始めた本。読むうちに「自分にもできるんじゃないか」と本気で思わせてくれます。勉強法も著者が実践して効果が出た方法ばかり。私もこの本と出会ったのがきっかけで英語の勉強をはじめました。30歳を超えてもTOEIC900点は夢じゃない。と真剣に思わせてくれる本です。
+RECOMMEND
TOEICテスト900点・TOEFLテスト250点への王道
TOEICテスト900点・TOEFLテスト250点への王道 (JUGEMレビュー »)
杉村 太郎
著者の杉村太郎さんは35歳から本格的に英語の勉強をはじめてなんと!ハーバード大学留学まで果たしたんだそうです。
とにかくそのすさまじいモチベーションは思わず何回も読み返したくなるほどです。
+RECOMMEND
海外経験ゼロ。それでもTOEIC900点―新TOEICテスト対応
海外経験ゼロ。それでもTOEIC900点―新TOEICテスト対応 (JUGEMレビュー »)
宮下 裕介
なんだかんだで壁にブチ当たったときに何度も読み返している本です。39歳からでもTOEIC900点以上取得したというスゴさ。モチベーションアップと勉強法が参考になります。絶対オススメ本!!
+OTHERS

ブログのレンタルサービス JUGEM
paperboy&co.
RSS 1.0
ATOM  0.3



2週間聞き流しただけで英語耳ができあがるそうです。実は私も検討しましたが、結局時間をかけてやっています・・・資金力のある方は時間を削減できる有効なツールとなるでしょう。

                
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 第154回TOEIC結果報告 | main | 第157回TOEICの申し込みをしました。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
さて、どんな勉強をしようか。

Listningが465点でRadingが380点。。
この差が80点近くあるのはやはりよろしくないと思います。

聞くのと読むのはとても関連性が深いものだと思いますのでこれからはリーディングをあげることにも努力をするつもりです。

さて、いろいろ考えてみたんですがやはり「読む」しかないのかなと。
しかも難しい本を読むのではなく、できるだけ簡単な、しかもスピードをつけて読んで行けるものを選びました。

そう、昔読んだ「ラダーシリーズ」です。
不思議の国のアリスがありましたのでそれを今読んでいます。

簡単なものをできるだけスピード付けて英語で理解できる癖をつけるのが目的です。

すぐに身に付かないのはすでに承知の上です。

毎日5ページを目標に、例の如く毎日コツコツ積み上げていくつもりです。

| 英語学習日記 | 22:28 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 22:28 | - | - |
こんにちは

リーディングって難しいですよね。自分はライティング、スピーキング、リスニングよりもリーディングが一番苦手です。何とかしようと思い取り組んでいるのが日本のコミック(グラフィックノベルズ)の英語版を読むことです。活字だらけの本よりも読みやすいし、長続きします。英語版「ヒカルの碁」はかなりお勧めです。諺の英訳が本当にあっているの?と思われることろもありますが、それはそれで面白いです。(未確認ですが...)ご参考まで。
| AK | 2010/07/10 8:20 PM |
AKさん、
コメントありがとうございます。
確かにコミックもいいかもしれません。が、なんとなくマンガは日本語で読みたい気がしますのでやっぱりここはがんばってコツコツ読む量を増やしていくしかないと思っています。
うーどこまで時間がかかるかわかりませんがとにかくやるしかありませんね。
| ken | 2010/07/19 9:39 PM |









http://takotako.jugem.jp/trackback/755